保育士資格 転職

保育士資格と転職

保育士というのは厚生労働省が認定している国家資格です。

 

保育士の資格がないと児童福祉施設には採用されないことがほとんどになっているため、保育士として転職をする場合には保育士資格を取得していることが条件となることが多くなっています。

 

保育士の資格取得にはさまざまな条件がありますが、社会人でも比較的取得しやすい国家資格の一つとも言われています。

 

保育士に転職を考えているという事であれば、まずは国家資格の取得を検討する必要があります。

 

国家資格を取得した後にも、保育士への転職にはいくつかのハードルがあると言われています。

 

まず正社員として保育士の仕事に就くためには、やはり年齢が低いことが条件になることがあります。

 

保育士の仕事は思いのほかハードで、30歳の方が保育士の仕事が未経験の状態で保育士として転職をするのは難しいと言われています。

 

しかし、保育士の資格を有していれば、保育ママなどとして活躍することも可能ですし、託児所や病院内保育所、企業内保育所の保育士として活躍するということは可能になっているようです。

 

保育士は資格がなくてもアルバイトなどでの採用があるケースもあります。

 

もし、保育士として転職を希望しているということであれば、国家試験にチャレンジしつつ、アルバイトとして保育士の仕事を経験してみるということも良いのではないでしょうか。

 

保育士専門の転職サイトでは、無資格の保育士の求人などもありますので、探してみてください。

 

 

保育士の転職情報を探すには

保育士の転職情報を探すにはどうしたらよいのでしょうか。

 

もともと保育士は大変多忙な職業ですよね。

 

残業も比較的多く、朝早くから夜遅くまで就業することも多い仕事になっています。

 

このように忙しい仕事の合間に転職情報を探すというのはとても大変なことだと思います。

 

特にハローワークでの求人検索などは休みの日を割いて出かけるのも大変ですし、新聞折り込みや求人情報誌などで転職情報を探すのも、なかなか希望条件に合った転職先を見つけることが出来ないのではないでしょうか。

 

仕事が終わった後にインターネット上にある保育士専門の転職情報サイトを利用する方が、かなり効率的に転職情報を探すことが出来るようです。

 

転職情報サイトでは、希望する勤務地や就業形態、施設形態などを選んで転職情報を検索することが可能になっています。

 

また、さらに細かい勤務時間や休日などの条件を絞っての検索も可能になっています。

 

最近では人気が高いと言われている企業内保育所の保育士の募集や、病院内保育所の保育士の募集なども、保育士の転職情報サイトであれば探すことが出来るようです。

 

ライフスタイルに合わせた保育士の転職情報を短時間で探すことが出来ますのでとても便利になっています。

 

コンサルタントが付いて転職情報を探し出してくれるサイトもありますので、このようなサイトであれば自分が仕事をしている間にコンサルタントが条件に合った転職情報をピックアップしてくれますのでより便利です。

 

 

保育士が転職サイトを使うメリット

保育士が転職サイトを使うメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず第一にリアルタイムの求人情報を自宅に居ながらチェックすることが出来るという点があります。

 

保育士は残業も多くなかなか自分の時間が持てないと言われいる中、さらに転職活動を行うとなるととても大変です。

 

少ない時間で効率よく転職先を探す必要がありますので、転職サイトを使うことで自分の都合で転職先を探すことができます。

 

効率よく転職先を探すということで、転職サイトの検索機能はとても便利になっています。

 

就職するにあたっての雇用形態や保育施設の形態などを選んで検索をすることが出来ますから、自分に合った保育施設と雇用形態の転職先をとても簡単に探すことが可能です。

 

保育士専門の転職サイトの中には転職をサポートしてくれるコンシェルジュがいて、転職の相談を受け付けてくれているというサービスを行っているサイトもあります。

 

コンシェルジュサービスを行っているサイトの場合には、コンシェルジュに希望する条件を相談することで、希望する条件に当てはまった転職先を選んで紹介してくれるというサービスを行っている場合もあります。

 

このようなサービスを利用することで、自分で探すのではなっく、探してもらうことが出来ますから、より時間をかけずに転職先を探すことが出来ます。

 

さらに、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、面接対策などを行ってもらうことが出来るサービスがあるサイトもあります。